リピーターを作る最終兵器 ネイリストの丁寧さ

新規のお客様との関係は、
サロンへの初来店から
始まるのではありません。

お客様が予約を入れた時から
始まります。

事前メッセージとフォローメールの威力

そして当日の
サロンワークがあり、
Line@に登録してもらって
Line@で信頼関係を保ちつつ、
最後にフォローメールがあります。

この一連のお客様への働きかけに、
首尾一貫性があると
お客様は安心して、
ますますあなたのファンになります。


この首尾一貫性とは、

リピーターを作る最終兵器 ネイリストの丁寧さ

です。

どの集客アプリでもよいですが、
評価が高く
口コミ数の多いネイリストさんの
口コミを
よく読んでみてください。

そこには
必ずあるワードが
出てくることに
気が付くと思います。

それが、

ていねいさ

です。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

□ 事前のメッセージのやり取りが
ていねいだった

□ サロンでのやり取りがていねいだった

□ デザインを選ぶ時に、ていねいに
相談に乗ってくれた

etc..
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

逆に考えれば
事前メッセージのやりとりでは
やけに丁寧なのに
当日、お客様がカラーを決めかねて
迷っている時に、
一瞬でも面倒くさそうな表情を
した経験はありませんか。

ということです。

1日に4人も5人も
それも連続して6日間、
施術を続けていたら
そうなることもあるんです。

もしあなたがそう思うなら、
そのサロンワークの考え方は
間違っています。

それでは
リピーターは
育たないのです。

ていねいさに
限界はありません。

そして
ネイリストさんの丁寧さは
お客様にとっては、
「このサロンを選んで
間違っていなかった」という
確信につながります。

その確信がないと、
リピートをしようという
モチベーションは
生まれません。

丁寧さは、仕事の中だけで
作れるものではありません。

日常生活の所作や言葉使いが
サロンワークの丁寧さを
作り上げます。

日常生活の何気ない言葉使いから、
丁寧さを、
意識してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする