個人ネイルサロン 独立開業のための資金準備

個人ネイルサロンとして、
独立するために、
まず、資金準備が必要です。

資金調達元としては、
日本政策投資銀行が
最も安心です。

事業計画が
しっかりとできていて、
書式通りに記載されていれば、
自己資金の10倍は、
低金利で貸してくれます。

必要な書類は確定申告か、
銀行口座の写しですが、
要は、毎月、
定期的な収入があったかどうかが、
審査の対象になります。

一時的に大きな収入があったり、
家族からの借金を自己資金にして、
借りようとしても
審査は通らないことが多く、
低額でも、
毎月きちんとした収入があることを
証明すれば、
貸し出しをしてくれます。

この貸付の良いところは、
少額で、長期の返済計画を
立てることが可能です。

毎月きちんと返済していれば、
完済していなくても、
追加融資も可能です。

更に、返済実績が
社会的な信用にもつながります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする